【THE WORLD CUP SHOW】Vol.26

【イタリアPK祭り<<<<<<おっぱい祭りキタコレ!!】26.Jun.2006 ラウンド16「イタリアvsオーストラリア」は イタリアがロスタイムにPKを得て劇的勝利を飾った。 スタジアムはしばらく興奮覚めやらずといった様相だったが、 やがて平静を取り戻すと、各々が感動を胸に刻んでスタジアムを後にし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.25

【灼熱地獄にアズーリブルーが舞い踊った!?激闘カイザースラウテルン】 26.Jun.2006 遠征11日目。 昨夜の深酒が祟ったのか、遅めの起床。 それでも一応朝食を頂き、シャワーを浴び、 最終日の今日で引き払うアパートの整理をしていたら、 ニュルンベルグの出発が昼すぎになってしまった。(汗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.24

【再びニュルンベルグへ。そして三たびオレンジ軍団・・・( ̄Д ̄;;】25.Jun.2006 遠征10日目。 8:00AM 起床。 この日は前日車を置きっぱなしにした場所にて マレタさんと落ち合う約束をしている。 昨夜のあの状態で、果たして車は無事なのか? もとより、道路の状況は?? 割れたビール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.23

【ミュンヘン狂乱!?HAPPY HOUR WM!~~♪】24.Jun.2006 地元ドイツの勝利で狂乱が続くアレアンツ・アリーナを後にして 再びUバーンに乗り込み、先ほど車を乗り捨てた最寄りの駅まで戻って来た。 到着した駅では、大勢のドイツサポが一緒に降り立ったのだが、 こんなところで下車してみんなどこへ行くんだろ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.22

【完全ホーム化!?アレアンツ・アリーナに地元ドイツがガチンコ対決!】24.Jun.2006 4:00PM。 車でミュンヘン市内に入ったのはいいが、 交通量が増えてきた上にスタジアム方向も判らなくなり、 おまけにパーキングも見つからない。 しかし時間だけは刻一刻と過ぎて行く・・・。 さすがにやばくなり仕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.21

【いざミュンヘンへ!!メルヘンチックな街並みと悪夢への序章・・・】24.Jun.2006 AM8:00 起床。 久しぶりにゆっくりと寝れた。 それもそのはず、前夜は車の中で野宿、 その前の日もアパートのリビングにて(椅子の上で)寝てたのだから ちゃんとしたベットで1人で寝たのは5日ぶりくらいであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.20

【進め!目指せ!!ロマンチック街道珍道中!?】23.Jun.2006 ドルトムントのチケセンを後にして、 一路、ミュンヘン方面へと出発! 双方共に認める最もロマンチックな雰囲気にならない二人組wによる ロマンチック街道珍道中がスタートする。(もう夕方だけどw) まずはアウトバーンを南下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.19

【遠征中日も休息なし!?実録チケセン攻防戦!?】23.Jun.2006 遠征8日目。 ってことで、昨夜は一晩車の中で寝る羽目に…(泣) マレタ嬢をステイ先に送って行った後、 近くのスーパーの駐車場に車を停め野宿。 さすがにエンジンをかけたまま寝るってのはマズイから エンジンを切ってリヤシートに横になって寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.18

【悲哀交々…哀愁のドルトムント、、、vsブラジル戦】22.Jun.2006 ケルンにホテルは無かった。 今夜泊まる予定だったホテルはなぜか?2ヶ月前に潰れていた。 何の連絡もなしに・・・orz ま、まいったなぁ。。。(苦) 今夜の宿・・・どーしよう・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.17

【ついに?大トラブル勃発!?ブラジル決戦前に暗雲立ち込める・・・】22.Jun.2006 遠征7日目 9:00AM 起床。 この日は運命の最終決戦!? 日本vsブラジル戦がドルトムントで21:00キックオフ! 少し緊張の面持ちで目覚める。 今日から各地(ドルトムント→ケルン→ミュンヘン→ニュルンベルグ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.16

【オランダvsアルゼンチン戦、そして最初で最後の?フランク全員集合の夜】21.Jun.2006 オレたちがオランダサポと戯れている頃、 パリのトランジットでトラブっているマレタ嬢たちは その頃どうなってるのかと言うと・・・ 午後便でフランク入りするというところまでは連絡があったのだが、 その後の連絡は途絶えていた。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.15

【再びオレンジ旋風!?レーマン像が涙する??】21.Jun.2006 遠征6日目。 昨夜の帰りの列車は、イングランドサポに車両を占拠され、 予約したシートに座れず立ったまま帰ってきた…(涙) (正確には通勤電車状態でシートまで辿りつけなかった) しかもフランクフルトの空港駅止まりで、 そこからの乗り継ぎ電車も無か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.14

【デンジャラス・ゾーンに突入!?ソーセージが食べれなくなった夜…orz】20.Jun.2006 スウェーデンvsイングランドの因縁の対決は、 結果引き分けに終わったことで、試合終了後も特に荒れることもなく? 穏やかにスタジアムを後にすることが出来たのだった。 再びSバーンを乗り継ぎ、ケルン中央駅へ戻る。 フ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.13

【赤いユニ+「THE GREAT ESCAPE」=浦和??】20.Jun.2006 大聖堂とイングランドサポで溢れかえるファンフェストを後にし、 オレたちはケルン中央駅からSバーンを乗り継いで、 スタジアムへと向かった。 駅から少し離れたチケセン横のゲートは比較的空いていたので、 セキュリティチェッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.12

【(玉田の)オカンとボクと、時々、オグリの犬!?】20.Jun.2006 滞在5日目、10:30AM起床。 前日?寝たのが6時半だったので、 この日はさすがに遅めの目覚め・・・(それでも睡眠4時間) 急いで仕度をして11:00AMすぎにアパートを出発する。 この日はオレとknzさんはボン経由でケルンへ、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.11

【調子に乗り過ぎて?おしおきされたチュニジアン!?後半3倍返しの刑に処されるの巻】 19.Jun.2006 ワイン村を後にしたオレたちは、中央駅に向かった。 そしてここからSバーンに乗ってスタジアムへ。 この間と違って、今日はSバーンにすんなりと乗り込み、座席に座る。 だがしかしっ! 後からエスパーニャの集…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.10

【再びシュッツガルト、ワイン村へ】19.Jun.2006 8:30AM 起床。 ダイニングの椅子を並べて一晩寝たのだが、 椅子のクッションがいい感じだったのと、 普段会社で寝慣れている体勢だったので、 特に苦もなく?目覚めのよい朝だった。 こっちに来て初めて7時間びっしり寝れたしね。 オレが起きた時にはマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.9

【楽しいW杯から闘うW杯へ!vsクロアチア】18.Jun.2006 滞在3日目。 9:00AM 起床。 前夜は3:00AMすぎにアパートに戻ったものの、 なんだかんだでベットに潜り込んだのは結局4:30AMだった。 ドイツにやって来て以来、 24時間起きてた次の日から睡眠5時間未満の日が続く。 そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.8

【深夜の大パーティーにぶったまげっ!?】17.Jun.2006 さて、ゲームはレッドカードが3枚乱れ飛ぶ大荒れになったが、 ドローで終わったことで、特に揉めることなくスタジアムを出ることが出来た。 帰りは下り階段なのでラクチンなのだが、階段幅が狭いので大混雑!? 麓?の駅前に辿り着くまでけっこうな時間が掛かった・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.7

【カードが舞う舞う!主審もサポもカード祭り!?w】17.Jun.2006 フランクフルトでの一戦を終えた後、 ポルトガルの勝利の余韻もほどほどに、 オレたちはスタジアムを後にした。 今日はこの後、夜の部として カイザースラウテルンで行われる「イタリアvsアメリカ」の一戦を見に行くのだ。 トラムで中央駅まで戻…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.6

【あの子の笑顔にホームシック!?】17.Jun.2006 8:00AM起床。 いや、正確にはknz Jr.に強引に起こされた(笑) 前日は1:00AMには戻ったものの、 それからシャワーを浴びたり荷物の整理なんかをしてたので 結局寝たのは3:00すぎだったのだが、 考えてみれば前日は時差の関係で丸々24時間ぶ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.5

【狂宴の後始末?そしてワインがウマーィ!】16.Jun.2006 ゲームはオランダが勝利した。 試合終了後もスタジアム内では、ディスコサウンドが延々と鳴り響き、宴は続く。 オレはタイミングを見計らい、スタジアムを後にする。 別に帰りの列車時刻が迫っているわけではない。 今回、スタジアム帰りの列車には、念の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.4

【ピッチの内も外もオランダ祭り!?】16.Jun.2006 オレンジ一色に制圧されてしまったシュツットガルト。 ファンフェスタ内外でのオランダサポによるオランダサポのための狂宴は、 一向に終わる気配を見せず更にヒートアップを増すばかり・・・ いつまでもここで遊んでいたい気分だったwが、そういう訳にもいかないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.3

【怒濤のオレンジ軍団!シュツットガルトを制圧ス!?】16.Jun.2006 0:00PM knzさん親子と無事合流したオレたちは、一息入れた後アパートを後にした。 互いの午後の予定は、オレはシュツットガルトへ、 knzさんたちは今日はオフと言うことでライン川下りに行くという。 試合は夕方からなので、当然オレの方が帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【THE WORLD CUP SHOW】Vol.2

【いいね!いいね!フランクフルト】16.Jun.2006 アパートの場所は想定外の早さで見つけた。 凄いぞっ!オレ!!w 事前に聞いてる話しでは、アパートのオーナーは部屋で待ってるとのこと。 早速1階入口の表札を確認してみると・・・ あった!オーナー名の表札が! 約束の時間より30分ほど早いが、ボ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【~THE WORLD CUP SHOW~】Vol.1

【出国&入国&フランク入り編】 6月15日(木) 前日から徹夜に近い状態で仕事に明け暮れ、 この日、午前中までになんとかやるべきことを完了させる。 以前にblogにエントリーしたが、オレの渡独日程が直前に急遽変更になり、 (当初は15日夜出発~28日朝帰国、→15日夕出発~4日午後帰国へ) それに伴ってフライト便…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シンガポール遠征記vol.6

試合終了後、 近くの屋台で3人で祝杯を上げつつ、離陸するまでの間、痛飲した。 昼間飲んだ時は薄く感じたタイガービールがホントに美味かったっ! 午前3時半、 空港まで送ってもらって、そこで長い1日が終わった。 A子がおいらに言う。 「サッカーを初めて生観戦したけど、本当に面白かった。スタジアムで見るのがこん なに楽しいも…

続きを読むread more

シンガポール遠征記vol.5

ベンチから「スズキー」「フジター」の声が飛ぶ。 急いでビブスを脱ぎ捨てユニフォームに着替える2人。 ここにきてやっとジーコが動いた。 しかし、後手後手だ。しかも鈴木じゃなく出すのは玉田だろーっ! 藤田に期待するしかない。。。 なんとかしてくれーーーーーーっ! 祈る気持ちで戦況を見つめる。 しかし、その祈りも願わず、なか…

続きを読むread more

シンガポール遠征記vol.4

それにしても熱い・・・ 気温28℃、湿度80%、ほとんど無風でピッチ上はそれ以上に感じるだろう。。。 スタンドで観てるだけで汗が噴出してくる。 そういえば、稲本のボンレスハムのような太ももが汗で光って美味しそうに光り輝い ていたな。。。(笑) 控え組もアップだけで全身ぐっしょりと汗が噴出してるのが判った。 やはり相当消耗が激…

続きを読むread more

シンガポール遠征記vol.3

開門と同時に1階スタンドの最前列を目指して猛ダッシュ!アウェイ側コーナー寄り ではあるがなんとか最前列の座席を確保する。 今回のスタジアム、収容人員6000人、かなりスタンドは小さい。ゴール裏席はな いので、メインスタンドとバックスタンドの2席種しかなく 我々はメインスタンド側のチケットを持っていた。そして全席フリーなのである。…

続きを読むread more