【ACL2015 vsブリスベン・ロアー①】

今回のACLゴールドコースト(vsブリスベン・ロアー)遠征は、
5/4(5/3夜出発)から5/6までの2泊4日で遠征日程を組んだ。

実質予選敗退が決まった後の最終戦ということで、
当初の遠征目的が若干狂ってしまった感はあるが、
それでも初めてのゴールドコースト、もしかしたら(ブリスベンに行くことはあっても)
ここには二度と来ることはないかもしれないので、それなりに楽しもうと思って
今回はいつもより下準備を念入りにして飛び立つことにした(^_^;)


5/3(日)20:00:
成田空港からジェットスター航空直行便にてゴールドコースト入り。

あ、今年の4月から成田空港に第3ターミナルが出来て、
各LCC航空会社は全てこちらに移設したのだけど・・・

プレハブ小屋みたいな造りにワラタwww
天井や配管が剥き出しで、なんか建設現場の現場事務所みたいだった(笑)

画像




しかも、空港の一番奥まったところに位置するから、
第1ターミナルから徒歩10分以上かかるというね…( ̄Д ̄;;


こういう利便性や仕様といったところも(格安)航空料金に反映されているのかな…(苦笑)


5/4(月)06:30:
ゴールドコースト空港着。

機内(座席近くで)頻繁に夜泣きする赤ん坊のせいで全然眠れなかった(TдT)


とりあえず、入国審査を済ませゲートを出たところで現地のレンタカー会社の方と待ち合わせ。
プラカード持って立っててくれたのですぐに見つかる。

今回、事前にレンタカーを予約していて、空港まで迎えに来てもらう手筈だった。

普段の海外遠征では基本歩きが自分のスタイルだけど、今回はさすがにそれは無理がある。
オーストラリア広すぎ!(笑)
鉄道・地下鉄が網羅されているわけではなく、バス移動や各種ツアーへの申込みも考えはしたが、
いろいろ下調べしているうちに結論として
自分で運転して回った方が一番効率よく費用も変わらないという結論に達したのだった。

ぶっちゃけ、オーストラリアは日本と同じキープレフト(左車線、右ハンドル)で道路標識もそれほど難しくないから
感覚的には少し走ればすぐに慣れてまったく何も問題なし。
あと、カーナビも付いてるしね^^
唯一日本と違うのは、幹線道路でたまに遭遇するロータリー式の交差点があることだけど、
これもドイツで経験積みだったからすぐに対応出来た。


画像



こういう交差点ね。


そんなわけで、空港から運転し途中までレンタカー会社の方を送っていって、
ここから今旅がスタートしたのだった。


以下、画像と簡単な補足説明だけになりますm(__)m


まず向かったのは、「タンボリンマウンテン」(車で40分ほど山の方へ)


画像


画像



街の中心「Gallery Walk
まだ早朝だったので全然人がいなかった。(苦笑)


適当に車を走らせ、適当な道路沿いにあったカフェで朝食。
(お客はやっぱり誰もいなかったw)


画像



画像



画像



ゴールドコーストの中心街を一望です^^


一服した後、続いては「Cedar Creek Estate Winery」へ。

自然園とその中にあるワイナリー?!


画像


画像


画像


画像



しかし、今旅で唯一の?誤算というか、最初から解かっていたことだけど、
美味そうな酒(ワイン)が目の前に並んでいても、
運転してるから一滴も飲むことが出来なかった点だ(TдT)


続いて、「SKY WALK」へ。

画像


画像


画像


画像




タンボリンマウンテンの原生林?の中に作られた空中ウォークです^^


再び車を走らせ、「グリーンマウンテンズ」方面へ。

自然の中の田舎道は実にのどかです。


画像



時にはこんな光景が飛びこんできたり…


画像




やはり車を手配したのは大正解でした!!!(・∀・)


お昼を大幅に過ぎてたけど、その途中でふと入ったレストラン。


画像



イングリッシュメニューでよく判らなかったので、「beaf」の文字だけで選んで出てきたのがこれ(↓)


画像



オージービーフの塊の上にロブスターが丸々一匹乗ってて、皿を置かれた瞬間たまげたwww

しかし、お肉は柔らかく、ソースもクリーミーでグッジョブですた^^


ランチをたっぷり楽しんだ(でも酒は飲めないorz)後は再び車を走らせて
一路ラミントン国立公園の「グリーンマウンテンズ」へ。

その途中の道路ではこんな出来事が…


画像


画像


画像


画像



馬、チャボ、そしてこのデカイのは山羊ですw

大らかだな~~~( ´ー`)フゥー...


また、途中で山道に迷い込んだりもしたのだが、
森林内を走っていると、野生のワラビー?カンガルー?が道路端でちょこんと座っている光景に3度くらい出くわした!

画像




けして飛び出しては来ないけど、車を止めて写真を撮ろうとカメラを向けると森の中へ逃げてった(苦笑)


自然の宝庫ですな~~~!


画像



「グリーンマウンテンズ」の起点、オライリーズに到着。

そこからツリートップウオークへ。

画像


画像


画像


画像


画像




本当はこの後「ウィッシングツリー・トラック」にも挑戦する予定だったのだけど、
予定より大幅に時間が押していたので断念。
次の目的地へと向かったのだった。


1日目最後の目的地は、スプリングブルック国立公園の一角の「ナチュラルブリッジ
オセアニアにしか生息していないツチホタルの生息地です^^

画像


画像




夕方5時過ぎに到着したけど、まだ明るくてホタルは確認することが出来なかった。
とりあえず、洞窟内を探索!

画像


画像




この洞窟を上から見ると、


画像



で、陽が暮れるまで待って、真っ暗になってからもう一度訪れてみたら…


画像




この洞窟内の壁面いっぱいに幻想的な青白い光を放つ群れがびっしりと!!!

これは凄い!!!


残念ながら撮影禁止で撮れなかったけど、ネットで拾った画像を貼っておくと、
こんな感じ(↓)

画像



実際の目で見た感じはもっと発光が鮮やかで幻想的だった。。。


と、こんな感じで1日目は終了。
サーパラまで戻るのに真っ暗な山道を1時間近く走ってちょっと怖かったwけど、
寝不足もあったし丸々1日運転してけっこうヘトヘトになったけど、
それでも大自然を満喫して心洗われる1日に大満足でした♪


21時頃サーファーズパラダイスに戻ってきて、
少し街中を散策しつつ、この日初めて口にしたアルコールはバリウマ!!!でしたw


画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック