【ACL2013 vs広州恒大】in 広州(2日目)

【広州2日目】

就寝が遅かった(AM4時)ので、起きたら10時を余裕で廻っていた( ̄Д ̄;;
とはいえ、特に決められた予定はないので、
広州滞在2日目は気ままな1日のスタートです。

チェックアウトを済ませ、外に出てみれば、この日も分厚い雲?に覆われた空だった。
結局丸2日間、広州では一度も太陽はお目見えしなかったな。。。
でも、1日目にも言ったけど、空気はそれほど悪くない。感覚的には日本と同じ。
街中でマスクを着用している中国人もほぼ皆無。
それほど神経質になる必要はないようだった。(帰国後も喉の調子は変わらずだ)

で、この日は広州の街を1日かけてぶらつくことにしていた。
反日感情等いろいろ噂を聞くし、実際これまでにもニュースとかでその様子を見聞きしてきたが、
でも今の中国という国の現状を自分のこの眼で
きちんと見て触れてみないことには解からないことも多々ある。
こんな機会でないとここに来ることはないしね(苦笑)

なので、臆することなく極々普通に街中を歩いてみた。
その結果は・・・

まったくと言っていいほど問題はなかった。
ってか、高度経済成長を遂げる中国の中で、ここ広州は
現在進行形で目覚しい発展をし続けている先進都市。
東京とまったく変わらぬ?先進都市だと言っても過言ではない。
特段不便を感じることは無かったし、物品は何でも揃っている。
ブランド店も軒並みあるし若い人々のファッションもさほど東京と変わらない。
そして肝心の対日本人対応はというと・・・
これも予想に反して?特に不快な想いをしたことは一度も無かった。
ただ歩いてるだけじゃ見た目で日本人と見分けがつかないってのもあるけど、
でも注文等で言葉を話すと中国語を話せないから日本人と判るはず。
(ジェスチャーか英語で話すしかない)
それでも嫌悪感なく普通に対応してくれたし、時には笑いかけてもくれた。
あ、一度だけ舌打ちみたいなのをされたけど、でもあれはこちらに非があったわ(苦笑)

正直拍子抜けというか、道中まったく安全で、むしろ他国の方がおっかないわw

まぁ、たぶんというか、実際はこんなもんだと思ってはいたけどな。
集団になると過激な行動を起こすけど、個の対応となればそうでもない、
これは中国に限らずどこでもそうだわな・・・(^_^;)


ということで、ここからは
そんな広州の街並みをこの日廻った行き先順に画像を交えて紹介です。


この日宿泊予定のホテルにチェックインだけしてから
地下鉄に乗って地図を片手にお出掛け。

まずは広州一番の繁華街、「北京路」へ。


画像



平日の昼間だというのに人の混み具合が凄い!
若者も多く、渋谷センター街と変わらぬ街並み。
欧米の高級ブランド店からファーストフードまで、何でも売っていてデパートまである。


画像



画像



でも、『天河城百貨店』って、、、テンガ・・・の城、、、のデパート、、、なんか卑猥だwww


画像



あ、卑猥ってわけじゃないけど、
今時の中国の女性の下着もずいぶんとカラフルなんだね。
覚えておこうw


画像



中国にもヤクルトおばさんがいたっ!

ってか、制服が日本と同じだったw


画像



そんな発展著しい広州だが、でもそれとは裏腹に一歩路地裏へ入ってみると、
表の顔とはまた違ったもう一つの町の顔があった。


画像



画像



画像




再開発される前の街並(家屋)がまだそのまま残っている。
本当に路地裏一本中に入っただけでこんな町の姿が至るところに残っている。
まさしく一昔前の昭和の日本を見ている感じ。


画像


画像



すぐ塀の向こうは再開発で取り壊しが進んでいるから
いずれこの残された街並みも無くなってしまって
この辺りも高層ビル化されてしまうのだろうな。。。


画像



軒先に卓を出して麻雀をしていたおばぁちゃんたち。


画像



家の前の通りで煮物を作って売っていた奥さん。
(試しに買って食ってみたけど、おでんみたいで美味かったw)


さて、北京路を後にして次に向かったのは沙面エリア
ここは昔の外国人居住区で当時の領事館や洋館がそのまま残っているところ。
河沿いの独立したエリアなので、なんとなく長崎の出島のような?ところ。


画像


画像


画像


画像


画像



なるほど。
街並みが他とまったく違うし、ここにいると時間の進み具合が違う。
緑豊かで喧騒さがなく大変静かだということ(笑)


画像


画像



なんとなく気になったので、撮ってみた怪しい立て看板w


画像



一通りブラブラして、その足で次に向かうことにしたのは、「上下九路
ここも伝統的な繁華街で栄えてる場所。
地図を見るとここからそれほど離れていないので、歩いて向かうことにした。

何分、地図が大雑把なので方向だけ確認しながら歩き進んだのだけど、
その途中で市場を発見!吸い寄せられるように中に入ってしまった・・・。


画像


画像


画像



さすが、「食は広州にあり」と言われる通り、豊富な食材が所狭しと軒先に並ぶ。
その細い路地をさらに奥へと進むと、肉屋の前で呼び止められた。
すげぇ!豚足がそのままの形で並んでるw グロいwww
と、まじまじと豚足を見てると、店主から買えっ!てジェスチャーされた。
んで、勝手に袋に詰め始めた(汗)
いやいや、これ買って帰っても検疫で引っかかって持ち込めませんってwww

手を横に振りながら早歩きでその場から逃げたwww


画像


画像



で、迷路のような広大な市場をグルグルと回っていると、
すっかり方向が判らなくなってしまった。(20分くらい市場の中を彷徨ってた)
ようやく外に出られたのはいいが、ここはどこだよwww

またやってしまった、異国での迷子www

まぁ、適当に歩いていたらどこかに辿り着くだろうと、
タカを括ってそのまままたしばらく付近を彷徨っていたのだけど、
結局多少遠回りしてしまったものの、
目的地である「上下九路」に辿り着けたのだった(^_^;)


画像


画像



ここも平日の昼間なのに行き交う人の波も途切れることなくけっこうな賑わいで、
石畳の路面を挟んで道路両側に様々なショップが並ぶストリートだった。

が、やっぱり一本路地裏に入ると、ここもまた違った街並みに様変わりする。


画像


画像


画像



細い路地裏にも商店が立ち並ぶ通りがあって、人通りもけっこうあるのだが、
通りのすぐ頭上には洗濯物が干してあったりと、なんか庶民的(笑)


画像


画像



あ、うなぎも売ってたw


画像




(その②につづく)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック