【EURO2008遠征記Part.3】彼らの母国愛ってのは、、、その強さも表現力もハンパねぇっっっ!

2008.06.20(FRI) 14:00(キックオフ7時間前)


ウィーンのメインストリート・ケルントナー通りを北に向かって歩くと
突き当たりに聳え立つ大きな寺院が見えてきた。

これが、シュテファン寺院

ウィーンの街のど真ん中に聳え立ち、
ウィーンのシンボルとも言える大寺院だ。(↓)



画像



画像




その大寺院の膝元、ケルントナー通りと一体となった大きな広場。

そこがシュテファン広場


まだキックオフの7時間前だと言うのに、
このシュテファン広場には既に大勢のサポーターがたむろし、
至る所で輪になって盛り上がっていた。(でもクロアチアサポが9割)



画像



画像




この時はまだ、クロアチアサポもトルコサポも肩を組み合いながら
和気藹々と?笑顔で接していたんだけどなぁ。。。(苦笑)



続いて、この広場前を左折し、西に進路を変えて歩いて行くと…

やはり通りに面したオープンカフェの店は、
そのほとんどがクロアチアサポに占拠され、至るところで雄叫び?が響き渡る。



画像



画像




みんな、既にかなり出来上がってる?ようだ(笑)



画像




こちらは、その通り上に建つベスト記念柱に腰掛け、
コスプレ?した路上パフォーマーにちょっかいを出すクロ・サポたちw



画像




そのベスト像にもクロアチア国旗が纏われ・・・(´・ω・`)




画像




通りのはずれまで歩いて行き、後ろを振り返ってパチリ。


この辺りまで来るとだいぶ静かになったが、
すれ違いざまに街中央のシュテファン広場に向かって歩いて行く
クロアチアサポたちが大多数…。


どうやら・・・今日の盛り上がり会場はここのようだな??


また後で来よっとっ!^^



さて、ホテルにチェックインするのには時間がまだ少し早かったので、
Fan Zone」の方に足を向けてみることにする。



画像



Fan Zone」とは、サポーターや地元のサッカーファンのために解放された
巨大スペースエリアのことで、このゾーンの中にはいくつもの巨大ビジョンが設置され、
試合当日にはここでLIVEで中継が流される。
(いわゆる巨大パブリック・ビューイングね)

他にもオフィシャル・ショップや大会スポンサー企業の特設ブースなども数多く設置され、
サポーターの交流の場としてこの「Fan Zone」が提供されている。



画像



2年前のドイツ大会の時は「ファン・フェスト」と呼ばれていたあの盛り上がり会場と同じく、
今回もスタジアムに入りきれない多くのサポーターやサッカーファンがここに集結して
スタジアムと同様に、ここ「Fan Zone」も大いに盛り上がることだろう。。。



画像




まだ昼下がりの早い時間帯だったので、
会場の中は人の姿も疎らだったのだけど、
ここウィーンの「Fan Zone」はなかなかスケールがデカかった。


オーパンリンクの路面電車が走る大通りをおそらく1km以上の長さに渡って丸々封鎖し、
その通りに等間隔でいくつものモニタービジョンを設置。

さらに通りに隣接するブルク公園と市庁舎前の広場にもイベント会場を設置したりして、
Fan Zone」全体のスケールは
ドイツ大会の時のベルリン会場とまったく引けをとらないものだった。

このサービスホスピタリティは本当に素晴らしいね♪

今大会はどのスタジアムもキャパが小さく、チケット入手も至難の業だったから、
こういったスタジアム外で盛り上がれる会場があるってことだけで、
多くの各国サポーターが(チケ無しで)やって来る。

これはやっぱり、ドイツ大会の大成功が良き影響を及ぼした賜物なのだろう。。。




画像




ここが「Fan Zone」のメイン会場となる市庁舎前の広場。

大型ビジョンとイベントステージ、
その後方に聳え立つのがウィーン市庁舎

なかなか壮大な光景だな。。。(^_^;)



さて、時刻は15:00にさしかかろうとしていたので、
今晩泊まるホテルにチェックインするため、
一旦中心部から離れることにする。



画像



予約済みのホテルはここから少し離れた場所にあった。
(と言ってもそんなに遠くないけど)

Uバーンを2回度乗り継いで、
さらに地図を見ながら10分ほど歩いた場所にホテルはあった。
(容易に見つかった^^)



画像



外観はなかなか格式がありそうで立派そう・・・(^_^;)

だけど、料金はそんなに高くないけどねw


フロントでチェックインを済ませ、キーを受け取り部屋へ。



画像



まぁ、普通だね・・・。

どうせ4時間くらいしか滞在しないから、これで充分だ(笑)



画像



30分ほど部屋で休憩し、いらない荷物を全部置いて、
身軽な格好にて再出発!


まずは先ほどのシュテファン広場をもう一度覗いてみよう♪




画像



再びUバーン(地下鉄)に乗ってウィーン中心部へ。


実は、前回のドイツW杯の時と同様、
今回も市内の乗り物はCAT以外は一度も運賃を払っていない。(^_^;)

遠征中、Uバーン(地下鉄)、Sバーン(国鉄)、路面電車、市内バス、リムジンバスと、
いろんな乗り物に乗ったのだけど、
ウィーンでもバーゼルでも一度も料金を支払わずに済んだ。

上の写真はUバーンの乗り口なんだけど、
ここウィーンの地下鉄駅構内には改札というものが元々ない。
一応?鉄柵で乗り場入口みたいな?ゲートは作ってあるけど、
このゲートにはまったく駅員がいなかったし、
地元の人たちもみんな素通りで乗り場に入っていた。

ガイドブックによれば、主要駅に共通の券売機があって、
そこで切符を買うらしいのだが、
でも切符を買っても買わなくても誰も切符を見せないし、改札もない。
そもそも見せる相手(駅員)もいないのだから、
実質タダで乗り放題だった(笑)

一応、誤解のないように言っておくが、ドイツ大会の時と同じく
EURO期間中に試合のチケットを持っていれば
当日の市内運賃はすべて無料だったので、
オレは試合のチケットを首からぶら下げていたからね。。。^^



そんなこんなで、Uバーンを乗り継ぎ、ショッテンリンク駅へ。

ここから歩いて再びシュテファン広場に向かう。



画像



少し裏通りを彷徨いながら?プラプラと歩いていたのだけど、

独特の欧州建築と石畳の路地、
それにプラスしての木漏れ陽の演出効果が
ウィーンの街並みの優しい空気を醸し出して、実に良い心地気分で散策を楽しめた。

こういう優しい空間とゆったりと流れる時間が、たまらなく好きなのだ^^



画像



時刻は17:00を少しまわったところ。


日本じゃ買い物タイムってところだが、
こちらでは日没が遅い(大体20時すぎ?)から路地先のカフェでは、
まだまだブレイクタイムを楽しむ人の姿が数多く目に留まった。

この辺りだけは別世界のように、時がゆったりと流れている・・。

そんな風情を直に感じたな。。。



だけど、ちょっと先に進むと、、、


それまでの空気が一転する?!



画像



まるで、

「ここから先は我々、クロアチア人が占拠した!」


そう主張しているように?見えたクロアチア国旗・・・( ̄Д ̄;;



そしてその先に進み、
シュテハン寺院の大きな建物が正面に見えてきたなと思ったら・・・





画像




(|| ゚Д゚)ガーン!!


遠くで煙が上がっとる!?


何事だっ!??


場所的にあれはさっきのシュテンハン広場だっ!



急いで走って現場へ駆けつけてみると・・・




画像




既にこの広場は完全にクロアチアサポーターによって

制圧されていた・・・( ̄∇ ̄|||)



さっき訪れた時には、だだっ広く感じたシュテハン広場が、
まったくと言っていいほどに足の踏み場もない状態!?
いつの間に、どこからこんなにサポが集まったんだ?!


頭上に蹴り上げたボールが飛び交い、
至る所で旗を振り回し、拳を突き上げて野太い声で歌い続ける
クロアチアのサポ群集・・・


彼らの母国愛ってのは、、、その強さも表現力もハンパねぇっっっっ!!




画像




さっきの煙はこの発炎筒だったのか?!

群集のど真ん中で、至るところで、発炎筒の赤い火柱が立ち上がる。




画像




(↑)ロケット花火撃ち上げの瞬間w


こうなったら、もう何でもアリだな・・・ww


画像




とにかく、日本じゃ考えられないような?サポの大群衆が
広場及びその周囲を完全に覆い埋め尽くし、
雄叫びと無数のコールがウィーンの街のど真ん中で延々と響きわたる。




画像



ドイツ大会での日本戦当日、

ニュルンベルグの街にも相当な数のクロアチアサポが来襲したが、
でも数でいえば、あんなもんじゃない。

大袈裟じゃなく、
あの時の3倍以上のサポーターがウィーンにまでやってきたっ!

そう断言できる。


とにかく、その数はハンパじゃなかった。。。( ̄Д ̄;;




画像



しかし、時刻はまだ17:30。


キックオフまでまだ3時間もあるっていうのに、こんなに騒いじゃって・・・


ホント、、、アホ タフだよなぁ・・・(笑)



画像




ところで、、、


トルコサポはどこ行った?w




次回は、ここでの出来事について、、、


いろいろありました・・・w  (さらにつづく)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りす
2008年07月02日 09:56
はやく はやく!

この記事へのトラックバック