【EURO2008遠征記part.1】いざウィーンへ!だがそこでオレを出迎えたのはEUROではなく…

2008.06.19(THU) 18:00


ウィーンへ向けての出発当日。
時刻は午後の6時を少しまわったところ。

朝から普段通りに業務をこなし、上司に挨拶を交わして
そして何食わぬ顔でオフィスを出る。
特に怪しまれることもなく。。。(たぶんw)

一応、会社には3泊の予定で"パリの街を散策してくる"と、
束の間の休暇届けを出してきた。
(オレの場合、サッカー観に行くと言うと後々がいろいろと面倒なので…(^_^;))

ここで躓くことなく、まずは第一関門を無事突破っ!^^


最寄駅のコインロッカーから遠征バックと着替えの入った紙袋を取り出し、
東京駅から成田エクスプレスに乗りこんで、一直線に成田空港へ。

空港に着くと、すぐに更衣室に飛び込みジーンズとTシャツに着替え、
そして着ていたスーツを紙袋に詰め込んで
宅配カウンターで自宅に送り返す手続きを取る。

続いてチェックインカウンターで搭乗手続きと、

ここまではいつもと一緒。例によってバゲージはない。

淡々と仕事?をこなして、これにて出国準備完了。



この時点で時刻は20:30を少しまわったところ。

いつもは旅行者でごったかえす空港内のカウンターだが・・・



画像



(↑)ご覧のとおり、この時間だとこれから出国する人はほとんどいなかったw


静まりかえった空港っていうのは、
なんだか、、、ちょっと寂しい光景だなぁ。。。(^_^;)



画像



少し時間を潰してからセキュリティチェックを受けて出国審査カウンターへ。

ここも問題なく通過し、搭乗ゲートに向かうと程なくして搭乗のアナウンス。

成田発の最終便、21:55発の〈AIR FRANCE〉PARIS行き。


まずは経由地のパリへと定刻通りに飛び立ったのだった。


PARISまでの飛行時間は約13時間。

離陸して2~3時間ほどは機内食を食べた後
スケジュールの確認をしたり、ガイドブック等に目を通したりしていたのだが、
ワインの酔いが心地よくまわったのか?
いつの間にか深い眠りに落ちていた(ようだ)。

その後のことはまったく記憶がない。
完全に爆睡モードで時が経ち、次に目覚めた時は、
PARISに着陸する寸前だった(笑)

(10時間近く?寝ていたのか?!)


いつでもどこでもどんな体勢でも熟睡できる体質のオレとしては、
やっぱり夜間飛行はラクチンでいい。
寝ている間に海を飛び越えて目的地まで体を運んでくれるのだから…^^


2008.06.20(FRI) 04:30


ほぼ定刻通りにPARIS:CDG(シャルル・ド・ゴール)空港着。



画像



まだ明け方前ということで、やはりPARISの空港内も閑散としている。

ドバイやシンガポール・チャンギ空港は24時間眠らない空港だが、
ここCDGは夜間は眠ってしまう空港…

お店等は一切開いてなく、照明も薄暗く落とされているので、
この空港での真夜中・早朝のトランジットタイムは
毎度毎度、時間を潰すのに泣かされる…orz


さて、空港に着いてからの移動が少々面倒なのが、ここシャルル・ド・ゴール空港。
今回は到着したのが「ターミナルF」だったのだけど、
Vienna(ウィーン)行きの発着は「ターミナルD」からだったので
一旦到着ロビーの外に出て10分くらい空港内を歩いて移動しなければならなかった。

この空港には過去に何度も降り立ってはいるが、
ターミナル移動がややこしく、また毎回場所が違うので
未だに空港内の構造が良く解かっていない…(苦笑)



画像



ロビーから一旦外に出ると、まだ夜明け前の5時ということもあり、
空港周辺はまだ薄暗かった。
ハイウェイの照明灯が煌々と路面をまだ浮かび上がらせていた。

とりあえず、「ターミナルD」まで徒歩で移動し、
ここで搭乗手続きが始まるまでi-podを耳に傾けながら文庫本を読みつつ時間を潰す。


07:15 〈AIR FRANCE〉Vienna行き 定刻通りにフライト。



画像



約2時間ほどで「Vienna International Airport」到着。(機内ではまたずっと寝てたw)


09:15 Viennaに無事入国を果たす。


空を見上げると雲に覆われているものの、雨の心配はなさそうで何よりだ♪



画像



飛行機から降りて、空港内に入るといきなり飛び込んできたのが、
この黄色いボード類の数々。

ちょっと目が痛くなってしまった。。。(逆に一気に目が覚めたw)


そして、そのまま「Exit」の方向へ進むと…


「WELCOME TO VIENNA」のポスターボードが目に飛びこ込んできた。



画像



さらに…



画像




EURO2008の公式Car?が通路横のブースに陳列されており、

これを見て、ここで一気にEUROモードに突入!!!


と、思いきや???


さらに通路を先に進むと、次に現れたのは、
なんだか怪しげな?艶しい瞳の視線が突き刺さるこのポスター。(↓)




画像




ん??なんだか、、、雰囲気が怪しくなってきたぞ?!



と、思った次の瞬間!?


視線をその先に向けると・・・



画像




いきなりキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!


画像



エロいのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


画像



かなりワイドなこの壁画調のエロエロ・巨大ポスター!  ( ̄∇ ̄|||)


オレの脳内はすぐにエロエロ・モードが全開になる!?


ジャ~パネット♪ジャ~パネット♪愛のジャパネットは・だ・か~~♪  



あまりのバカさ加減にw最近嵌ってしまった
CS放送「ジャパネットはだか」のオープニングテーマ曲:
愛のジャパネットはだか」が
脳内を所狭しとグルグルとエンドレスで奏で始めたのだった・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


(↑ ※18禁:エロいので要注意w)



だが、これで終わらない。


ウィーンの大歓迎はこれで終わりじゃなかった。



ウィーンの街は、ここからさらにオレの脳内エロエロ・モードを
最大限に加速させたのだった。( ̄Д ̄;;





画像



空港から直結のCATを降りて地上に上がるとすぐにこの看板(↑)がお出迎え…。・゚・(ノ∀`)・゚・。


街中を歩くとこのウィンドウ(↓)が目に飛び込んできて・・・


画像



さらに、ドナウ運河に浮かぶビーチシートでは、

日光浴中の女性がトップレス姿?!で

公衆の面前で堂々と寝転んでいる!?(|| ゚Д゚)ガーン!!




画像




どうやら今遠征でオレを待ち受けていたのは、EURO2008ではなく・・・


"E・RO2008"のようだった…il||li _| ̄|○ il||li



しかし、「」の文字があるのとないのとじゃ、えらい違いだな…(爆)




さて、話を空港内に戻そう(笑)


空港に着いて、このエロい通路を先に進むと、、、


いつの間にか?そのまま手荷物受取りのターンテーブルのところまで出てきてしまった。

そしてバゲージもなかったので、そこはそのままスルーしてさらに先へと進むと、、、


あれれれ??


勝手に?到着ホールに出ちゃった。。。w



っと!?

ちょっwwwwwwwwwwwww


入国審査は???


えっ?ないの???


まじでぇ!?( ゚Д゚)ポカーン



もしかしたら窓口はあったのかもしれないけど、
既にオレの脳内は「愛のジャパネットはだか」に完全に侵されていたので
審査窓口にまったく気がつかなかったのか??

それともEURO期間中だから特例でないとか??
(でもポルトガルやドイツ、フランスはあったのになぁ)


わからん。。。(謎)


それにしても、査証を見せることもなく空港外に出れてしまうなんて・・・

今まで、過去にパスポートに入出国スタンプを押してくれない国は多々あったけど、
でも入国審査自体がなく、他国にそのまま入国出来たなんてことは、
生まれて初めてのことだった・・・( ̄Д ̄;;


ホントに良かったのかなぁ・・・(^_^;)



ちなみに、この後出国するときも
ブース前でパスポートをさっと見せるだけで中に入れたし、
再入国した時もやはり入国審査はなかった。

また、スイスもパスポートを見せるだけでスタンプ押印はナシ。


結局、今遠征ではこれだけ出入国を繰り返したってのに、
パスポートには日本の出入国印以外は
1つもスタンプが押されずに帰ってきてしまった(笑)



さて、気を取り直して?とっとと先に進もうw

空港を出て、ここからウィーン市内までおよそ20km。

リムジンバスやSバーン(国鉄)に乗っても市内に向かえるが、
オレが移動に選んだのはCAT(シティ・エアポート・トレイン)

空港とウィーン・ミッテ駅を直結ノンストップ16分で結ぶ専用車両。
(快適だが若干料金は高い)

まぁ、せっかくだから「試しに乗ってみるのもいいか」ということで、
迷わずこれを使って移動することにする。


画像



空港内にそのCATの自動券売機があったので、
ここで切符を購入する。


っと、オレの前にクロアチアサポが切符を買おうとしていたので、
券売機の購入操作を後ろから見ていた。
「なるほど、こうやって買うんだな」と。(笑)

すると、何やらトラブル発生!?なのか?
最後にクレジットカードを差し込んでも切符が出てこなかった。

クロアチア人が何やらブツブツと呟きながら何度もカードを差し込んでいるが、
切符はやはり出てこない。

このクロアチアサポ、よほど急いでいたのか?
すぐに諦めて空港外へ走り去って行ってしまったのだが、
でも走り去ったすぐ後、取り出し口にポトリと切符が出てきたではないか!?

お~~いっ!

と、声を掛けようと思ったが時既に遅し・・・
当の本人の姿は視界から既に消え去ってしまっていた。。。orz



画像



さて…

手元に残されたこの切符。

これ、どーしよう・・・

困ったなぁ。。。


う~~~ん・・・しょうがない。

しょうがないよ。うん。


もったいないもん。


オレが有効利用してあげよう。そうしよう。


しょうがないからな。。。(笑)


勝手に?自己完結して、その残された切符を片手に
駅のホームへと続く階段を下りていったshigezooさんだったw



ちなみにCATの料金は9ユーロ(約1500円)



教訓:クレカで切符を買うときは、カードを差し込んでから15秒以上待つべし!w



画像



ということで、

(仕方なく?)タダで?CATに乗り込み、

勇躍しつつ一路ウィーン市内へと向かったのだった^^



(つづく)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バッカム
2008年06月26日 17:50
帰国されてお疲れのところ、さっそくUPされて
感謝でつ。まるで自分が遠征している気分になります。スイスは物価が高いのでどうでしたか
EUROバンプをヤフオクで買いました 3200円落札
定価は確か10ユーロですよね
KK
2008年06月26日 20:29
おっ、早速始まりましたね~!
これからの展開が楽しみでなりません(ERO風味も 笑)。

この記事へのトラックバック